2019.07.24

SPIKE プライム Mモーターの回転スピード(実測)

Mモーターを回転させるとき、SPIKEアプリのスピード設定(0~100%)によって、実際にはどれだけのスピードで回転するのかを調査しました。

[調査方法]
・Mモーターは、ブロックパーツなどを一切取りつけず、ラージハブのAポートに接続
・回転スピードを指定して10秒間回転させる
・10秒間で何度回転したかを計測する
(ただし、指定スピードに達するまでの時間を考慮し、2秒間回転させた時点から10秒間を計測対象とする)
・回転スピードが、10%、20%、30%、40%、50%、60%、70%、80%、90%、100%のときの回転角度を計測
・プログラムは、SPIKEアプリで作成したものを使用

[結果]
回転スピードは、プログラムの指定に従って、比例して変化しました。
回転スピードを100%に指定した場合、10秒間で10800度程度回転しました。これをRPM換算すると約180RPMとなります。

詳しい測定方法と測定結果は、こちらをご覧ください。

またLモーターとMモーターを比較すると、同じスピードを指定しても、Mモーターの方が1.1倍程度回転スピードが速いことがわかりました。
Lモーターの調査結果はこちら>

(2019/07/22現在/仕様は変更される可能性があります。)