SPIKE ベーシック スモールハブとは

スモールハブ画像

スモールハブは、センサーやモーターを取りつけることができる、プログラム可能な制御装置です。SPIKE ベーシックで組み立てたロボットの頭脳の部分を担います。

様々なセンサーやモーターを接続できる入出力ポートを2つ備えた、高度で使いやすい、ブロックの形をしたデバイスです。 Bluetooth、スピーカー、6軸ジャイロセンサー、マイクロUSBポートも搭載しています。

充電式リチウムイオン電池で動作します。

(2021/08/18現在/仕様は変更される可能性があります。)