2020.02.27

SPIKEアプリ-マイブロックでラージハブのボタンのLEDを制御する

SPIKEアプリには、マイブロックという機能があります。
マイブロックは、いくつかのプログラミングブロックで構成されたプログラムを、グループ化して1つのオリジナルプログラミングブロックにする機能です。
(マイブロックの基本的な作り方・使い方については、こちらをご覧ください。)
ここでは、マイブロックでラージハブのボタンのLEDを制御する方法を紹介します。

ラージハブのボタンのLEDは、右図のブロックで制御します。

マイブロックの中で、LEDの色を指定する場合、右図のように数値またはテキストの入力項目で指定することになります。

このような場合、LEDの色は、数値で指定します。

数値と色の対応は下表のとおりです。

数値LEDの色
1紫色
3青色
4空色
5緑色
7黄色
9赤色
10白色

(上記以外の数値を指定した場合、LEDは消灯します。)

※2020/01/31現在 最新バージョンのSPIKEアプリに基づく情報です。
※これらの仕様はアプリのアップデートによって変更される場合があります。

(2020/01/31現在)