2020.01.29

SPIKEアプリ-音ブロック一覧

SPIKEアプリの音ブロックは、ハブまたはPC やタブレットから音を鳴らします。
(さらに詳しい解説は、アフレルオリジナルテキスト「SPIKEプライム プログラミングブック」でご紹介しています。)
(プログラミングブロックの概要および一覧については、こちらをご覧ください。)

PC やタブレットのスピーカーから指定した音を鳴らし、鳴り終わるまで待つ。
PC やタブレットのスピーカーから指定した音を鳴らす。
ハブのスピーカーから、指定した高さのビープ音を、指定した秒数のあいだ鳴らす。
ハブのスピーカーから、指定した高さのビープ音を鳴らす。
すべての音を止める。
再生の効果(ピッチ・パン)を変化させる。
再生の効果(ピッチ・パン)を設定する。
再生の効果(ピッチ・パン)をリセットする。
音量を変化させる。
音量を設定する。
音量を取得する。

※2020/01/16現在 最新バージョンのSPIKEアプリに基づく情報です。
※これらの仕様はアプリのアップデートによって変更される場合があります。

(2020/01/16現在)