2020.01.29

SPIKEアプリ-ライトブロック一覧

SPIKEアプリのライトブロックは、ハブや距離センサーのLED を制御します。
(さらに詳しい解説は、アフレルオリジナルテキスト「SPIKEプライム プログラミングブック」でご紹介しています。)
(プログラミングブロックの概要および一覧については、こちらをご覧ください。)

ハブのLED を、指定した時間、指定した状態に点灯する。
ハブのLED を、指定した状態に点灯する。
ハブのLED で、指定した文字列を表示する。
ハブのLED を全て消灯する。
ハブのLED の明るさを設定する。
ハブの、指定した座標のLED を、指定した明るさで点灯する。
ハブのセンターボタンの周囲にあるLED を、指定した色に点灯する。
距離センサーのLED を、指定した状態に点灯する。

※2020/01/16現在 最新バージョンのSPIKEアプリに基づく情報です。
※これらの仕様はアプリのアップデートによって変更される場合があります。

(2020/01/16現在)