SPIKEラージハブのOS(ファームウェア)のバージョン確認と更新

SPIKEラージハブのOS(ファームウェア)のバージョンの確認方法と、OSの更新方法をご紹介します。
OSの更新は、
 ・ラージハブをリセットしたい場合
 ・ラージハブの動作に問題がある場合
 ・SPIKEアプリが更新された場合(SPIKEアプリでOS更新のメッセージが表示された場合)
などに実施します。

■バージョン確認方法
SPIKEアプリとラージハブを接続した状態でダッシュボードを開くと、バージョンを確認することができます。

■OSの更新方法
ダッシュボードの右端のメニューから「設定をリセット」を選ぶと、すぐにOSの更新が始まります。 OSを更新すると、ラージハブに保存されていたプログラムは削除されます。

Windows10 や Mac OSで、ラージハブをBluetoothで接続している場合、通信が途切れることがあります。
ラージハブOS(ファームウェア)更新中の通信エラーは故障の原因となりますので、必ずケーブルを介して更新してください。

なお、下図のようなメッセージが表示された場合は、「更新」を選択してOSを更新してください。

※2021/03/09 現在 最新バージョンのSPIKEアプリに基づく情報です。
※これらの仕様はアプリのアップデートによって変更される場合があります。

(2021/03/09 現在)