2019.09.06

with PCN

@ 株式会社アフレル

PCN(プログラミング クラブ ネットワーク)の皆さんに SPIKEプライムを体験していただきました。 PCNは、プログラミングの啓蒙活動、教育支援および政策提言を行い、 各地のノウハウを共有する目的で日々ネットワークを広げています。 今では、世界各地でPCNの活動が行われています。 PCNとアフレルは同じ福井出身という共通点もあり、 様々な形でコラボして一緒にイベントを開催するなど共に活動しています。

■アイデア作品

オルゴールマシーン

今回は、昔懐かしい「ちょうちょう」を演奏するロボット! カラーセンサーで流れてくるブロックの色を検知し音を出します。 SPIKEプライムでは鍵盤1オクターブ内(60~72Hz)の好きな音を鳴らすことができます。 読みとる速度やブロックの色の組み合わせ次第で作曲もできてしまいますね!

ドットお絵描きマシーン
モーターを使ってLEDの座標を指定し光らせてお絵描きできるロボット! LEDの明るさを、フォースセンサーで検知した圧力によって変えることもできます。 LEDの濃淡で味のある絵が描けそうですね。

今回、ご参加いただいた皆さまは普段から様々なモノづくりをされているということもあり、 約1時間という限られた時間ではありましたが、アイデアあふれる素敵なロボットが生まれました!

■参加者のコメント

  • カラーセンサーが0距離でも色を検知できるので、モデルに組み込むときに制限がなくなった
  • 入出力ポートなので、ケーブルさす場所に困らない自由度が増していいね
  • ラージハブの音がかわいい!
ご参加くださったみなさまありがとうございました!!